Sun. Mar 3rd, 2024
How do you view the Glass

Today’s question is: Are you an optomist or a pessimist?

Did you know that you can change?

Studies show us that Pessimists predict the future with greater clarity. In this, they are realists who take the facts as they are and draw a conclusion that is close to what really happens. Unfortunately, the pessimist is unhappy even when they are right.

The Optomists see the world through rose colored goggles. They make up happy stories that keep them happy, even as their forecasts miss the mark more often than not.

As one of our listeners pointed out, the ideal situation is to plan as a pessimist, while living as an optomist. The best of both worlds.

That being said, did you know that you can choose which one you want to be?

If you are a pessimist at heart, you taught yourself to become that way based on the stories you developed about yourself. This week we will talk more about “your story”.

The key point is to understand that if you change the way you piece together the unified story of your history, (there is no need to change the events of the past), you change the person you are today.

All people are built upon the stories we tell ourselves, and in turn the stories we tell others.

If we say we are “not good at languages” that becomes the story of who we are.

If we say that we have “always been lucky”, then luck continues to flow into our lives.

So if you tell a story that you don’t like to hear.

STOP.

You can write your own destiny. Start by rewriting your own past. Select the memories that support the vision of your future.

It is not a lie. It is the cherry-picked version of you.

(You already cherry pick the events of your life that you share with others, just pick better subjects this time!)

Thank you for joining us today. Listen to our podcast version below.

(Podcast and this text are not identical, only the concepts are the same).

Listen to “Day239 Let's Think: Are you an Optimist or a Pessimist?” on Spreaker.

Avatar photo

By Dylan

How can I help you?

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

2 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
Judy
Editor
2 years ago

Judy子の超絶意訳:

おはようございます。
今日もちょっと考えてみよう!と言うことで、今日のお題は『楽観的/悲観的』と言うことで、あなたはどっちですか?またどっちのタイプでいたいですか? これらの質問はあなたが世の中をどうみているか…の根本に関する質問です。

我々の考え方は場合によってはコロコロ変わりますけれども、我々は心の中でどちらかと言うとこっち派だな..みたいな感じは掴んでいると思います。

皆さんが答えを出す前に少しお話しさせていただくと、悲観的な人たち…この人たちの未来予想はいつも正しいのです。小さな事まで完璧に悲観的な予想を的中させます。それに比べると楽観的な人たちの予想は余り当たりませんね。

なんですけれども楽観的な人たちは自分たちが生きている環境に関してかなりハッピーに感じています。そして難しい仕事や困難な局面に遭遇すると悲観的な人々は楽観的な人々よりも早くに諦めてしまいます。

あなたは悲観論者でありたいですか?楽観的でありたいですか?

え?この楽観的/悲観的ってあなたは生まれ持った書き換え不可能な性格だと思っているんですか? 実際のところはですね悲観的とは『先行きに望みが無いと考える鬱状態』と考えられています。 「先行きに望みが無い」とはあなたにはその状態をコントロールする事が不可能と思っている状態でそうなると「やっても無駄」と思いがちで、すると何事も簡単に諦めてしまうようになるのです。しかしこれは生まれ持った性格ではなく自分の頭の中で繰り返すことで身につけた考え方の習慣です。頭の中で常にダメだ出来ない無駄だと唱え続け早々に諦め、ほら出来ないでしょと自分の考えが正しかったと更にその思いを強くしていくのです。

これについては科学者たちによる興味深い研究があります。パブロフの犬に似た研究です。パブロフの犬ではベルを鳴らして犬にエサを与え続けていると犬たちはベルが鳴るとエサが貰えると思いベルが鳴るだけで涎をかき始めると言うものでした。この研究では部屋をとても低い仕切りで区切り犬を入れます。そしてベルを鳴らして片方には電流を流し、片方には電流を流さない…と言うことを行いました。もちろん犬が怪我することのない、それでも痺れを感じる不快な電流です。科学者たちは犬は電流が流れたら飛び上がってもう片方の電流が流れていない方へ移動すると予測していたのです。しかし実際には電流を流された犬は飛び上がることも移動する事もなくクンクン不快を訴えながら成す術もなく電流に打たれていました。犬たちは状況をコントロールする事を諦め行動を起こす事をしなかったのです。

と、言うことで簡単なまとめ。悲観論者は悪い事が起こったらそれがずっと続くと思うし、みんなに起こっていると考え、悪い事が起こっているのはその人のせいで何をしても仕方がないと考えます。
そして楽観的な人は健康で長生きだし、悪い事が起こってもそれは一時的なものと考え、状況をコントロールしようと努力して、良い結果を導き出そうとします。楽観的な人は自分たちにウソをついているとも言えますよね。でもそのおかげで頑張りが効くとも言えます。

あなたも自分自身に語るストーリーを明るいものにする事で脳の回路を楽観的なものに書き換える事が出来ます。そして楽観的な思考回路を持つ事で、大きな問題や挑戦にも果敢に乗り出して解決していく事が可能になります。

と言うことで楽観主義、悲観主義、選ぶ事が出来るならあなたはどちらを取りますか? 好きな方をお選び下さい。

私は楽観主義って良いと思うんです。より幸せを感じる人生だし、より多くの事に挑戦し結果を出し、成し遂げたい事One Thingを達成するための足掛かりやステップを見つけられやすいですから。でもあなたの選択はあなたの選択と言うことで。

それでは皆さん良い1日をお過ごし下さい。

斉藤みき
斉藤みき
2 years ago

positive thinking 🆚negative thinkingは、よく使いますが、Pessimistという言葉は普段使わないせいが知らなかったです。ネガテイブは、悲観的な構造の上に、消極的な思考がプラスされますね。私は多分Optomistですが、それは悲観的にならないというわけではなく、悲観的に考える時間が短いのかな。”試練””ピンチ”がないと次のステップに行けないと思っているからかもしれない。自分が失敗した時にその失敗をした自分を俯瞰的に認めると気持ちが楽になるというやり方を身につけて来たからかもしれない。
自分が想像するvisionの振り幅が大きい方が楽観視できる人のような気がします。 いつも楽しい話題をありがとう See you tomorrow!

2
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x